夏休み

7月第一週を早速夏休みにした。7~9月の間の好きな日に取れるシステムなんだけど、去年は8月忙しくて9月に散発的に休む感じになってしまったので、今年は早めに休んでおこうと。今年も8月は忙しそうなので。

進捗が良ければ8月中も有休使えばいいし。

ちょうどいいタイミングでミリシタがリリースされたし、3DSでも面白そうなRPGが出ていたりするのでゲーム三昧の予定。気温30度超えるみたいだし透析以外であまり外には出たくないな…。

ZenPad3を買ってみた

Windowsタブレット、普通にブラウザしか使ってないのにもっさりしていて(Chromeなのが悪いのかも知らん)動画再生しようとすると失敗したり、再生中になぜかブルースクリーン出たりして辛いなー、ということでZenPad 3を買ってみました。動画見るだけでも、もうメモリ4GBでは足りないようですね…。

元々ニコニコ動画で配信されているアニメでPC専用のものがある、というのがWindowsにしたい動機でしたが、Amazonビデオやバンダイチャンネルなど代替サービスもあるので動画見るだけならOSはもうなんでもいいかなーという感じで。

タブレットの中でもそこそこスペックが良い方のようで、動作もキビキビしていて使い心地も良いです。動画も軽く見られるしこれが2万ちょいで買えるというのはすごいですね。マルチタスク不要の環境ではこれで十分そうです。

ゆっくり非ゲーム実況系動画

最近よく見てます。ニコニコ動画のタグで言うと「ゆっくり解説」とか「東方ものしり講座」とか。人物や歴史紹介などで、見ていて楽しいし雑学が増えてよいです(使い道ないけど)。

最近見た動画で面白かったのはこのへん:

「ラーメンタイマー」というタグ(3分程度の動画に付けられている)も初めて知りましたが、ちょっとした暇潰しをしたい時に良さそうなタグですね。

C#の新しいキーワードに対応していない?

はてな記法C#のコード書いてもawaitなんかが色分けされないみたいだけど、どのバージョンまで対応しているのだろう。これも今となっては結構古い機能なのになぁ。

private async void Foo() {
  await Task.Delay(100);
}

Markdown記法で↑書いてみたけどやっぱ変わらないっぽいですね。

C#で「ちょっと待ってから実行する」

最近ようやくC# 6が使える環境になりました。ずっと3.0止まりだったので、急に世界が変わった気がします。で、表題の件。

Task.Run(async () => {
 await Task.Delay(ちょっと);
 何か();
})

みたいな感じで良いんだろうか、と思ったけどDelayはTaskを返すので、

Task.Delay(ちょっと).ContinueWith(_ => 何か());

で良いのかな。

ヘルプマークをもらった

神奈川県でも自治体で配布されるようになったとのことでもらってきました。電車の優先席とか、調子悪いときでも座りづらいので、そういう時にあると気が楽になるかな? こういうのがなくても、いちいち目くじら立てられない世の中がいいような気もしますが、まあ「察する」のって難しいですからね。大抵のことは言わなきゃわからないわけです。

f:id:wata_d:20170418123704j:plain

外見からは健常者のように見えるけれど、内部傷害などを持っている人を示すマークです。

ご存知ですか?・・・障害に関するマークいろいろ

ちなみに自分は横浜市内の区役所にある「高齢・傷害支援課」の窓口でもらいました。一言くださいと言うだけでもらえるので、住んでいる自治体でなくても(職場近くとか)大丈夫そう。手帳がないけれどサポートが必要な人、というのも対象なので何か証明を求められることもなくてよかったです。

ただ、これNHKニュースで知ったんですが県も市もあまりアピールしてる感じがなくて、観測範囲の問題かもしれませんがもうちょっとアピールして欲しいなって思います。

横浜市 「ヘルプマーク」の配布を開始します (平成29年03月15日記者発表資料概要)

横浜市なんてアナウンスこの1行だけですからね……。まあ記者発表なので、上記に挙げたNHKニュースなんかが広めてくれればいいのかもしれませんが。区レベルだと何の通知もないのがもったいない気がします。

食事内容を記録する

なんやかんや1年ほど続いています。それほど厳密ではなく、後から何食べたかとぼんやり思い出せればいいかな、程度のものなのが気軽が良いのかも。

まとめているのは食べたものと飲んだもの。何か飲んだときはその量も書いておいて、1日の飲水量も把握できるようにしています。透析患者には入院中に飲水量を記録していた人もいると思いますが、あれを家でも継続しています。出先では体重が量れないので、これで大まかな体重予測もしています。

血液検査の後には直近の食事を見返して、これのせいでリンが多かったのかななどの反省なども。食べてない割にリンが高いなと思った時もこの記録でリンが低かったときの食事と比較してブログを書いたりしていました。

Excelでやっているのは飲水量の合計などをぱっと見られるため。夜にこれを見てまだ500mlしか飲んでないし体重にも余裕があるみたいな日はボーナスで1杯飲んでしまいます(だめじゃん)。

f:id:wata_d:20170405091948p:plain

それなりに蓄積すればこのくらいなら飲み食いしても平気というのも見えてきますし、自己管理が上手くいっていない患者さんはやってみては如何でしょうか。