苺ましまろ

アニメ化されるというのは知っていたけれど家では映らないだろうと油断していたのですが、番組表を見ていてTBSでやってることに気付き今回、第二話のようですが、録画して見てみました。
阿呆(失礼)な日常会話から始まりチャンネル間違えて録画したかと一瞬訝りましたが、まあ、一応苺ましまろ、だったようです。だいぶ原作と違う印象。作画は良いと思うんですが、せっかくなら原作にもう少し忠実にしてほしかった。全体的には原作通りですが、頬染めデフォルトとかいらない。
内容も笹塚君立たせすぎ。あれは、やりすぎではないか――と思ったけれど原作読んだら普通に立たされていた……映像化されると残酷に見えるだけだろうか。回数は若干多いけど、こうも受ける印象変わるものなのか。声にも違和感あるけれど、これは慣れの問題だと思うので気にしないことにする。

先日原作を読んでいるといったら否定されてしまいましたが、原作は普通に面白いのでお勧めしておきます。

いや、ほんと、面白いから……。よつばとは同意してもらえたのに、これだけ駄目だなんて。表紙に騙されてはいけない! と熱弁する当人が表紙で買ったことは内緒である。さらにその拍子を見ることになったきっかけが痴漢男だったりするのも、これまた秘密だ。