これでも早起きは苦手なんですよ

今日は、朝起きたら雨音と窓ががたがた言っている音が聞こえてきて、これは今日は久しぶりにゆっくり出社しようか、と暢気に考えながらネットをしていたのですが、メールチェックをしたら会社からのメールが大量に。嫌な予感がしつつも見るとほぼ全部、今日は常駐先の人が出張なので、それに関する連絡などでした。が、「ほぼ」それだけだったということで、予感だか悪寒も普通に当たっており……。

自分は一年ほど前に忙しくなったころから、残業が嫌だったので早出をするようになり、ほぼ毎日続けていますが、それが周知になってどうも当たり前のように思われている節があるようです。出荷の前日などにメールで「明日はやることたくさんあるので私も早めに出ます」とか言われたら、自分だけ遅れてのこのこ行くわけにもいかないので、必死に起きなくてはならなかったりして。

早く行くだけならそれでも、いつものことではあるにはあるのでまだなんとかなるのですが、これで時間制限もつけられて、開発中のソフトの最新に問題あったから8時までに直ったら送ってねなんていうメールを家で読んでしまうともう……。数日前にちゃんと動作するバージョンを渡しているのだし、最新がだめならそっちを使えばいいじゃない、なんて思いたくもなるわけです。まあ、気持ちは解るんですけどね……解るから、読んだ時点で PC 落として雨の中出社して下半身湿らせながら(危険な表現だ)作業して終わらせたわけですが。これでまた、何かあったら早出、みたいなことになってしまうんだろうなあ。これで給料上がるんなら喜んでやりますけどね。給料払ってくれる本社の方は残業多いだの文句言い出すし……。

朝から真面目に働いてしまったせいで早々に力尽きて、日記なぞ更新してしまっていますが、こんな時間からこんなんでいいのでしょうか。ちなみに上の記事(苺ましまろ)は家で書いたもので、時間差から持久力の無さが伺えます。