Bloglines4R に乗り換え

bloglines API を操作するスクリプトとして、先週は ruby-bloglines を使いましたが、リクエストの結果返ってくる XML の各要素ががハッシュに格納されて返ってくるのはちょっと不便だったので、 Bloglines4R を使うようにしてみました。リクエストの結果を REXML という XML パーサのオブジェクトにして返してくれます。 REXML は XPath なども使えるため、使い勝手はよさそう。たぶん。ということでこれでもうちょっと書いてみます。

望む結果が受け取れるようになったらブラウザから使えるようなインターフェイスを作る……かどうかは未定。でも、作らないと使えないし。