夢の中でお湯が沸騰

夜に、なかなか寝付けないので温かい飲み物でも飲もうかと、たぶんそう思ったのだけれども、とにかくやかんにお湯を入れて火をつけ、こたつに戻って暖まっていると段々眠くなってきて、寝てしまった。起きたら部屋は霧に包まれていて、何事かと思って台所を見たらもはや空になっているやかんと、その下で火力全開で頑張っているガスコンロが。この程度で霧になんかなるか、という突っ込みは残念ながら思いつかず、そのまま起床。

意味が解らん……。

もうひとつ、同時進行で別の夢を見ていたのだけど、そちらの内容は思い出せず。ただ、上のと同じくらい下らない内容だったというのは間違いない。