仕事始め

今日から仕事です。

明日新しいパソコンが来るので、必要なデータを圧縮してサブ PC に移しています。

coLinux のイメージもサブ PC の方に移動して、今後はそちらで動かすことに。イメージさえあればどの PC でも同じ環境を再現できるのって結構便利ですね。ファイルがでかいので、持ち運びは楽じゃなさそうですが。 USB メモリも GB 単位のものが出ているみたいなので、いずれポケットに突っ込めるようにもなるのかなあ。

サブ PC の方ではそんな感じで coLinux 上の emacs のセットアップをしたり。 VNC 経由で X サーバを使うと、フォントの設定が色々面倒くさいらしくモチベーションが低下気味。というか、遠回りしすぎ? 素直に Meadow なり NTEmacs (これの存在は正月に知ったばかりなのでよく知らない) 使うべき?