Subversion を導入

職場の PC にインストールしてみました。ものぐさなので GUI クライアントである Tortoise もインストール。 2 台の PC で共有しているファイルを管理する時はこれを使うようにしよう。

インストールには b:id:wata_d:t:subversion にクリップしているサイトを参考にしました。

最近職場の人が subversion に興味を示しているみたいなので、もう少し慣れたら使っているところを見せてみようかな。うまくいけば VSS から移行したりできるかも。まあ、これは VSS をやめたいとはそれほど思っていないので、どちらでもいいんですが。

追記

ちょっと使ってみましたが、動作は (VSS に比べると) 早いしフォルダ毎インポートする場合は条件指定してオブジェクトファイルなんかを自動で取り除いて突っ込むこともできるしで便利すぎです。 VSS はもう窓から投げ捨てるべきですね!!(変わり身はや)

まあ拡張子指定して、選択できるファイルを絞り込むのは VSS でもできるんですが……。フォルダを丸々アップするのは結構面倒なので、かなり良く見えます。 VSS だと数百ファイルを同時にあげようとすると警告が出ますが、それもないし。