雲行きが怪しい

珍しく自分の方が悲観的な見積もりをしているようだ。設計無しで作ると言いつつ再利用性を求めれたりして、どうしたらいいのか悩んでいるのですが、仕様を全く知らないのであんまり再利用性の高いコードなんて書けないんですが……。うーん、まあ、なんとかなるかなあ。過大評価されてしんどいと感じるのは最近なかったのですが、なんか久しぶりにそういうあれなのかも。学生の頃は気軽に「お前なら大丈夫だ」とか無責任に言われて憤慨していたんですが、社会人ともなると期待するからお金を払うというのもあるのだろうから、これは四の五の言わずにやらなきゃいけないところなんだろう。社会人って大変なんだといまさら実感した!