Ctrl キーを中指で

Emacs を使っていると指が攣るというのをそこかしこで見かけますが、自分はそういう経験がないのでどうしてだろうとよくよく考えてみると、ホームポジションを無視しているのが原因だということに今気付きました。自分は Ctrl キーを中指で打っているので、使ってもいない小指が攣るわけがないのです。

うーん、良いんだか悪いんだか微妙ですが、痛い思いしなくていい分得していると思うことにしよう。ホームポジションに拘りが無ければ試してみては如何でしょうか。

ちなみにこれは CapsLock キーを Ctrl に置き換えるか HHK などのデフォルトでそういう (CapsLock の位置に Ctrl がある) キーボードを使っていることを前提として書いています。普通の配置のキーボードだったら小指を使うと思います。

……というか CapsLock は中指で打つのが普通なのかな? ホームポジション知らないのでよくわかりませんが、なんだかそんな気がしてきた。