英語配列で Vim

コロン (:) とかハット (^) 打つのに Shift 打たないといけないのって面倒じゃないのだろうか。でも Vim のユーザの大半は英語配列なんだろうし、大した問題ではないのだろうか。日本語配列だとキー単体で打てるから違和感あるだけなのかな。

まあコロンは C/C++ でコーディングする場合必須なのでもう慣れてはいるのですが、ハットの方が慣れない。 Shift + 6 で ^ になるんですがどうも 6 の位置が中途半端で、左手でも右手でも指をめいっぱい伸ばさないといけないので使いにくい。

というか Shift 打つのがめんどいなんて言ったら大抵の操作に Ctrl やら Alt(Esc) の同時押下が求められる Emacs はどうなんだとかいう。 Alt もあんまり好きじゃないけれど Ctrl はなんとなく許せる謎。