やっぱり DTD は必要だなあ :-|

仕事で XML を使っているのですが、この辺り DTD も仕様も無いのでとても混沌としています。仕様が追加されたり変更するたびに混乱するのもたまらないので、今のうちにこっそり DTD くらいちゃんと用意しておくべきかなあ。まあこれ用意しても、引継ぎとかには一切役には立たないでしょうが……。たぶん、だれも、文書型定義なんて知らないし。

しかしこれがあるとパーサが構文エラーくらいは見つけてくれるはずなので、あって損はないはず。とりあえず、既存の仕様をまとめてみるかな……。昼休みとかに。ドキュメントの充足は常にタスクとして存在しているのだから一日の何割か位は使っても問題ないような気もするけれど、そっちはいま他の人のために使われてしまっているのでむずかしい。