GDI+ を Borland C++ Builder (というか BCC) で使用する

図形を綺麗に描画したいということで、色々調べ物。現在は単純に GDI に WindowsAPI を使って線分やら矩形やらを描いているのですが、あまり綺麗ではないと言うことで、何か代替になるものがないか、と。

順当に行けば GDI+ なのかなと思って調べてみたところ、どうやらメソッドを呼び出すだけでアンチエイリアスを掛けられるらしいということで試してみようとしたら BCB でコンパイルが通らず。

gdiplus.h はちゃんと用意されているので使えるのかなと思ったのですが、その中で使用されている min 関数が無いとか文句を垂れてきました。それはとりあえず algorithm ヘッダのものを使わせたりして回避できたのですが、その後もちらほらエラーが。

これはもう検索した方が早そうだということで Google さんに尋ねたところ以下のサイトがヒット。

必要な情報が全て揃っていました。素晴らしい。 STRICT マクロを定義しなくっちゃならないなんて辺りは簡単には気付けなかったと思います。

ということで動作するようになったので評価中。円は SmoothingMode を設定しただけで綺麗になりました。便利ですね。

ちなみに .NET Framework も描画には GDI+ を使用しているので、 .NET を使用できる環境なら GDI+ を使うより .NET を使った方が良いのではないかと思います。