GDI+ を導入するかも

なんか妙に人気が高いです、 GDI+ 。便利な機能も多いので、パフォーマンスさえ問題にならなければ普通に取り入れることになる、かも。

しかしこれ使えば SetWorldTransform API やらなんやら使って苦労した図形の回転なんかも一発でできるようになるんですね。諸行無常。

ちなみにそれより以前は回転後の座標を自前で求めて、 Rectangle を Polyline に置き換えて回転した矩形を書こうとしていた時期もありましたが……。若さゆえの過ち、みたいな。