X11Emacs をインストール

やっぱり普通の Emacs がいい、ということで、 X11 Emacs というのを入れてみました。

まず OSX のインストール CD から XCODEX11 をインストール。で、 CVS から Emacs のソースをダウンロード (checkout) してビルド。

% ./configure --prefix=/usr/local --without-carbon --with-x
% make
% sudo make install

で、以下で起動。

% /usr/local/bin/emacs &

ここまで。今夜はフォントの設定をするつもり。もうすぐです。

あとデフォルトの設定だとショートカットキーが Aqua に取られてしまうようで、 Command + X を入力しても Emacs 上で M-x と認識してくれないなどの問題がありました。この辺は以下のサイトが参考になります。

YASUDA's Home Page; 404 File not found.

X11 の環境設定からショートカットを無効にして、 ~/.Xmodmap ファイル (最初は存在しないので、新規作成する) に:

clear mod1
keycode 66 = Meta_L
keycode 63 = Meta_R
add mod1 = Meta_L Meta_R

をコピペして X11 再起動。ばっちり。