:-<

「女の子だと遅くまで作業させられないじゃない」とか言われて久しぶりにびびった。男だったらいくらでも残業させて構わないということ?

まあいまの上司とは少なくとも残業に関しての意見は平行線を辿り続けるのだろうなというのは大分前から分かっていたことだし今更何を思うわけでもないけど、この差は埋まる事はないんだろうなあ。

最近言っている残業を減らそうと言うのはまあ本気なんだろうとは思うけど (ただきっかけが労働基準法だったりするので法が無ければ未だにかわってない可能性も無きにしもあらず)、最後の手段的に残業というのを意識してはいるんだろうな。悪いとは言わないけど (むしろ普通か……)、スケジュールを管理する側の人間としてはもうちょっと健全にプロジェクトを全うできるような方向に持っていくべきではないかとも思わなくもない。

下流の人間が未熟で作業時間増やして対応しなければならないとかなら解るけど、最近増えている周りの人の残業はそうじゃないよなあ……。たぶん。解らないけど。

ま、それほど強い不満になっているわけでもないので(そうでなければとっくに辞めているだろう)別にいいっちゃいいのだけど。うーん、でも、妥協はしない方が良いのかしら? しかし、まだ我侭言える立場でもないだろうしなあ。むむむ……。