リビジョン番号の省略

Subversionでマージなんかをする際、対象となるリビジョンの番号を指定しないといけないのですが、どうせ最新のソースにマージするのにいちいち番号を調べるのは面倒くさいなと思っていたのですが、最新のリビジョンを指定する場合は番号じゃなくて、HEADと指定すればいけるらしいです。そして、PREVとすると、最新のひとつ前のリビジョンになるそうで。

ということで、現在のトランクの最新ソースをブランチにマージするには、

svn merge -r PREV:HEAD ../../trunk

などとするだけでいける模様。素直にマニュアル(http://subversion.bluegate.org/doc/ch04s04.html)通りにログとか読んじゃってたよ