読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋

日記 散財 C++ C#

川崎のあおい書店に技術書が多く揃っているという事で行ってきたのですが、品揃えが豊富ですごかったです。面白そうな本がたくさんあってうろうろしているだけで楽しかったです。レジに辿り着く頃には2時間くらい経っていました。

とりあえず、あまりお金もなかったので前から欲しかった本とC#の本を一冊買ってきました。Binary Hacksも欲しかったんですけど売っていませんでした……。

Exceptional C++ Style―40のクイズ形式によるプログラム問題と解法=スタイル編 (C++ in‐Depth Series)

Exceptional C++ Style―40のクイズ形式によるプログラム問題と解法=スタイル編 (C++ in‐Depth Series)

  • 作者: ハーブサッター,浜田光之,Herb Sutter,浜田真理
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (28件) を見る

原著も持っているんですがやっぱり日本語がいい、ということで。Exceptional C++と同じクイズ形式で、その名の通りプログラミングスタイルについての本。

sprintfは危険だから使わないようにしよう、みたいな内容。ただこれはいけないから使うな、だけではなくしっかり代替案も紹介されています。

既知の内容も多く、結構内容が簡単なので、初心者向けかも、と思ったんですが後半では&演算子は空白を挟まずいくつまで繋げる事ができるか、みたいな(自分には)難解な問題もあって面白かったです。まあ、これはあまり役に立たないと思うけど……。

プログラミング Microsoft Visual C# 2005 言語編 (マイクロソフト公式解説書)

プログラミング Microsoft Visual C# 2005 言語編 (マイクロソフト公式解説書)

C#の言語仕様についての本。C#の基礎は以前購入したプログラミングC#―C#2.0/.NET2.0/Visual Studio2005対応でも十分な内容だったのですが、深い部分にも触れられているとのことだったので。

まあ似たような本なので重複した内容もあるんですが、下記の点に違いがあります。

  • Visual Studio 2005の解説がある
  • MSILの解説がある
  • デバッグについて
  • メモリ管理について
  • unsafeコードについて

……とまあ、結構重要そうな内容を使っている本なので、週末になるたけ読んでおきたいと思います。

ちなみにこちらの本には、スレッドや正規表現、COMの相互運用みたいなことには触れられていないようなので、そういった情報が必要な方はプログラミングC#―C#2.0/.NET2.0/Visual Studio2005対応の方がいいと思います。両方揃えると安心かも。