転んでも泣かない

ブログ等に自分の考えとか知っていることを公開する利点として、勘違いや誤った知識を公開してしまっても(運が良ければ)それを正して貰えるという点があると思います。
また、よりよい方法を教えて貰えることもあるでしょう。
自分の考えに自身が持てず、「もっといいやり方があるかも」と思ってブログに書くことをためらってしまうことも多々あるのですが、あまり気にせず出していった方が得られるものは多いはず。

と言っても勉強不足で嘘やFUDみたいなことを書いてdisられてしまうこともあるかもしれませんが(STLは遅いとか…)、それも公開しなければ知らないままでいたのだろうし、それよりはマシだろうと考えて、転んでも泣かずに起き上がって前に進んでやる、くらいの気持ちでいると良いのかなあと思いました。
まあ本当に何も考えずにやってしまうと教えて君になってしまうし、最低限調べることは必要だとは思いますが。で、調べてる間に「もっといいブログエントリとかWikiとかあるし自分が書くまでもないだろ」といってまた詰んでしまったり……いやいや、そこで調べた内容をまとめて公開するのには、意義もあるはず。たぶん。きっと。