読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるきたばこ

煙草の煙って実家にいた頃は親が毎日吸ってたので気にならなかったんだけど最近ちょっと気持ち悪いなと感じるようになってきた。くさいというのかなんというのか。外食するときなんかは、ほとんどのお店がもう禁煙か分煙なので*1、煙草の煙を感じるのは大体外を歩いていて風上に歩き煙草をしている人が居る時。歩いていて前から煙が飛んでくると、煙草は嫌だなと思ってしまう。

しかし、ここで自分が嫌悪すべきなのは煙草でもなければ喫煙者でもなく、目の前の歩き煙草をしている一個人なのだよね。ここで煙草滅びろとか喫煙者はうんにゃらと十把一絡げにして言ってはいかんよなあ、というようなことを考えながら出勤してました。

前の段落、「しかし、ここで悪いのは」と最初書いていたけど、歩き煙草は悪かどうか、みたいなのはコンテキストによりそうで、あいつはわるいやつだ、なんてのは言えなかったりするのかなぁとか書いていて思いましたがしかしそんなこと言ったら何も言えなくなるだろうか。

とりあえず横浜市では現在、煙草のポイ捨ては条例違反だけれど、歩き煙草はやめましょうね程度で罰則はないようですね。市民等の責務(って初めて聞いた…)を守ってないやつだー、とは言えそうだけど、めんどうだしあいつむかつく、でいいや。

*1:分煙されていれば完全禁煙までしなくてもいいんじゃないかなぁと思ったりしている