Yahoo!のリアルタイム検索

たまに使うのですが、この間使ったら検索しているキーワードに対する言及数のグラフが出ていました。たとえば「トンカツ」で検索すると:

f:id:wata_d:20120703120811p:plain

「トンカツ」が含まれるツイートが指定期間中に何件出ているかがわかる。試しにカタカナで検索したけど「とんかつ」もヒットするようで、結構賢い。これはGoogle検索では前からできていたし、Yahoo! JapanもGoogleの検索エンジン使っていたと思うのでそれ由来かもしれない。

f:id:wata_d:20120703120812p:plain

一週間分を表示すると上図のようになり、毎日みんな夜になるとトンカツが食べたくなるんだなあ、ということがわかる(14時頃にもピークがあるけど、夜の方がやはり多いようで)。まあ「食べた」のか「食べたい」なのかはこれだけでは詳細はわかりませんが。

だからなんなんだって話ですが、データマイニングとかやる人には面白い情報なんでしょうね。