読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eee Slate B121を買ってWindows8を入れてみた

Windows8 RTMがダウンロードできるようになったのはいいけれど、入れるPCがない。Virtual Boxに入れてみたりはしたけれど、やっぱり実機で試したいし、マウスじゃなくてタッチ操作もしてみたいですよね。メインPC(VAIO Z)にはまだ入れる気にならないし、そもそもタッチ操作できないし。

ということで、無ければ買えばいいじゃない、ということで買ってみました。

ASUS Eeeシリーズ タブレット EeeSlate B121 12.1インチ ホワイト B121-1A001M

ASUS Eeeシリーズ タブレット EeeSlate B121 12.1インチ ホワイト B121-1A001M

現時点ではまだWindowsが入るタブレット PCは少ないようですが、こちらに8を入れた人もすでにいらっしゃったようで、実績もあるならいっかーということでポチっとな。Windows7が最初から入っているので、10月になったら1800円で8にアップグレードする権利もついてきたっぽいです。

7をタッチ操作で扱うのは正直使いにくいなと感じましたが、ほとんど触れずに8にアップデートしてしまったのでよくわからず。8のインストールは簡単で、インストール後にMSアカウントにログインするためにユーザ名のアンダースコア入れるのに一番苦労しました。しかし、ソフトウェアキーボード自体は7のそれに比べるとずっと入力しやすくなっていて良い感じ。

まだとりあえず起動して最初から入ってるアプリを触ってみただけなので、特に感想はありませんが、巷で評判の通り起動は速いですし起動後もサクサク動いていて好印象です。でもデスクトップから従来のアプリを使う場合は、やっぱりマウス操作を手でやらなければならず右クリックとかするのにいちいち長押ししないといけなくて面倒かも。もしかしたらもっと楽にする方法もあるのかもしれませんが。