Realforceって重いのね

早速職場に持って行ってみましたが、これ重いですね。普通の(?)フルキーボードよりずっと重い。

どのくらい重いんだと改めて仕様を見るとなんと1.2kg!! VAIO Zより重いとは……。ちなみにHHKB Proはケーブル抜きで530g。これも意外としますね。重いと思ったことはありませんが。

最近流行りの7インチタブレットは300~340g程度ですから、タブレットってすごいんだなあと違うところで改めて感心したりしました。

キーボード自体はしょっちゅう携帯する物でもなく、1kgくらいなら困ることもないので構いませんが、なんでこんなに重いんでしょうね。使用中に軽すぎると動いてしまうから、敢えて重くしているとかあるんでしょうか。意識してみると、打鍵中に安定しているのは使いやすい気もします。

使用感はまだ保留で。キーの配置に慣れていないので、タイプミスとかしていてまだ快適さを実感できていません。ノートPCを買い換える度にもキーボードの配置や打鍵感の違いに対して不満を持つのですが、それもすぐ慣れて普通に打てるようになるので、これもすぐ慣れるでしょう。打ち心地はHHKBに近く心地よいですが、そのせいで一番左下のキーをAltと思って打ってしまったり、英語配列のつもりでシングルクォートを打ち損ねたりしています。ほんとは家でも職場でもすべて同じ環境にした方が負担も少ないのでしょうが、色々試してみたいお年頃からなかなか抜け出せないのです。