読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia Zに機種変更してからの月々の使用料

今月分は以下のような内訳に。

基本使用料(タイプXi にねん)0円(実際は743円だが、10年割で差し引き0)
Xiパケ・ホーダイフラット5,700円
spモード/メール300円
ケータイ補償お届けサービス(オプション)380円
ユニバーサルサービス料3円
端末代金分割支払金3,220円

通話料足しても月々1万未満といったところです。

以前はFOMAの一番安いタイプにしていたので月々3000円前後で、プラスSoftbank(iPhone)の回線が5700円で8700円。回線を1本にした今の方が高く付いているようですが、端末代を除いた通信費だけでみれば、2000円くらいは安くなっているようです。

Xiパケ・ホーダイフラットは通信料定額のサービスで、月の通信データ量が7GBを超えると通信速度が遅くなるというもの。しかし、確認したところでは先月は295MB、今月も半月で150MBなので、自分の使い方では月に1GBも使用していないようです。テザリングをもっと利用しても5GBもあれば十分そうなので、これより1000円安いXiパケ・ホーダイ ライトにしようかと思ったのですが、MyDocomoで試そうとすると2年縛り中は変更ができないというエラーが。プランの変更も、解約手数料が必要になるのでしょうか? うーん、だとしたら少しもったいないことをしたかもしれません。でもAndroid端末が普段どれくらい通信するのかわからなかったので大きい方を取っていたので、こればかりは仕方無いかな。

今のところiPodでネットしたい場合もXperia Zのテザリング経由で十分使えているので、Pocket Wi-fiを解約してさらに月々の出費を5000円抑えられるとそこそこ圧縮になるかなあ。