Remember The Milkで「○時間後」を指定する手っ取り早い書き方

8時間後に○○をしたい、という時、RTMに「○○をする ^8時間後」と書いてタスクを登録していました。^で予定を実行する時間を指定するわけですが、「^12:00」とか「^1/2 1:00」のように日付や時刻を直接指定するほか、前述のように「○時間後」「○分後」を指定することもできるのですが、日本語だと長くて面倒になってきました。

日本語より英語の方がIMEのオンオフも要らないし楽かなとヘルプを見ると「^8時間後」は「^8hour」と書けるそうです。まんまですね。ただこれも長い。「^tomorrow」が「^tom」と略せる、こっちも省略できるのでは…と「8h」と書いたところ、8hourと認識されました。どうやらこれでいけるようです。

というわけで「^○時間後」は「^○h」と書けることがわかりました。

ちなみに「^8時間30分後」みたいな書き方は認識してくれないのですが、「^8hour 30min」あるいは「^8h 30m」は認識してくれるようでこちらの書き方の方が楽な上利便性が高いです。