THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

見てきました。大満足。序盤中盤終盤各所で涙腺がやられるシーンがあって初めて映画館で泣きました。隙が無いというわけではなく、色々突っ込み所もありましたが、アニマスを楽しめた人には楽しめるものとなっていると思います。

2時間というのは映画としては長時間な方らしいですが、それでも元から多い人数がさらに増えて、どうしても特定のアイドルのPには不満が出る内容だったかもしれません。春香さん好きな人間としては活躍が約束されている映画でしたしその通りの内容で満足でしたが。アニマスのフォローが今連載されている漫画でされているように、これもどこかで補完されるといいな。

内容について触れてしまうとネタバレになるので控えます。某所で言いたいことを言ってしまって満足してしまったので単なる手抜きとも言う。

アニメとしてはこれで終わりなんでしょうかねぇ。またやってほしい気持ちもありますが、アニマスとしてはもう続けようとしてもマンネリ化してしまいそうな気もしますし。26話のような日常系アニメとしてならいくらでも続けられるでしょうけどそれはやらなそう。アニマスは劇中劇が面白そうすぎてこれで1本作る方が受けるんじゃないかと思ってしまったりもしますが、それはもっと難しいだろうし。

まあでもEDでも思わせぶりなカットがあったしささやかな期待は持ちながら、次はSSAを楽しみに生きていきたいと思います。