読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慟哭(貫井 徳郎)

慟哭 (創元推理文庫)

慟哭 (創元推理文庫)

とあるブログを見て面白そうだなと思って読んでみたのだけど、そのブログエントリを踏まえて読んだら序盤からネタがわかってしまったのが惜しい。でもまあわかりやすいし中盤には気付いてたかな。途中から宗教についての講座みたいなのが入るけど、結構知らないこともあって面白かった。宗教法人は金貸しなんかもできるんですな。

重めの内容で読後感はそんなに良くないので落ち込んでるときには読まない方が良さそう。他の本も読んでみようと続けて「乱反射」を手に取ってみたけどこっちもこれ以上に精神的にくるなー……。それでも続きが気になって読んでしまうのだけど。