読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者手帳(1級)が発行された

2月の半ばに申請していたものができたとのことで、受け取ってきました。調べると2-3ヶ月かかるとあったので5月頃になるかと思っていたのですが、思ったより早かったです。

障害者手帳があると国や自治体から色々なサービスが受けられます。税金が安くなるとか、水道代の基礎料金が免除になるとか。横浜市の場合は以下のような感じ。

横浜市 健康福祉局 障害福祉部

また重度医療障害医療費助成を受けることができるようになります。これまで医療費は3割負担でしたが、この3割を自治体が負担してくれるというもの。人工透析を受けている場合、透析に係る医療費の自己負担は月額1万までになるのですが、この1万も助成して貰えるので、医療費がタダになってしまうわけですね。今後収入も減っていくので助かります。

入院中、一般病棟に戻ったらスマホが使えるようになったので、真っ先にこれで透析について調べていました。そこで障害者手帳の申請ができることも知ったのですが、自分の場合透析していれば普通に動けるので取れても4級かと思ったんですよね。

身体障害者手帳

C.日常生活障害度

  • 尿毒症症状のため起床できない 高度(30点)
  • 日常生活が著しく制限され 中等度(20点)
  • 通勤、通学あるいは家庭内労働が困難 軽度(10点)
http://www.twmu.ac.jp/NEP/shintaishougai.html

この辺、日常生活はできるし1級はないよなーと。ただ、これは透析導入の基準で、透析をしないとどうなるか、というものだったようです。その場合起床できないというか死ぬので、まあ確かに高度だなぁと。病院からも1級ですよと言われてその辺りで結構やばいんだなぁと自覚したりしたのでした。いきなり入院して、透析が何かもわからないうちに治療を受けていたので結構のほほんとしていたんですよね……今でもあまり変わりませんが。

ともあれこれで映画も1000円で見られるようになったし、積極的に利用していきたいですね!!