LINQPad課金してみた

LINQPad - Purchase

C#のコードを手軽に実行できる環境として電卓的な感じで使っていたLINQPadですが、「ブレークポイント張りてぇ!」と度々思う事があり、結構便利に使ってるしお金払ってもいいな…と思ったので購入してみました。エディション色々あってめんどくさいですが、ブレークポイントが使えるの最上位(PREMIUM)だけみたいなのでとりあえずそれを。今は$125のところ$85で買えるみたいでお得です。

電卓的に使うだけなら式1つ書いて実行、で済むのでブレークポイントの出番はないのですが、大きめのソースの一部メソッドをLINQPadで試しながら書きたいという時に、途中経過を簡単に見たいんですよね。Dumpしまくるのも面倒だし…。ある程度大きくなるとVisual Studioを起動してConsole Application作って試すということもやっていたのですが、この手間が省けるようになったので良い感じです。

neue cc - LINQPad Driver + LINQ to BigQueryによるBigQueryデスクトップGUIクライアント
neue cc - EtwStream - ETW/EventSourceのRx化 + ビューアーとしてのLINQPad統合

極めるとここまでできるようでヤバいですね。