たばこの副流煙に弱くなったらしい

子供の頃は両親が割と吸う方で、好きではないにしろ煙にはそれなりに慣れていたんだけど、一人暮らし初めて10年以上経って煙に触れる機会も減ったせいか、耐性もなくなってしまったらしい。

久々に喫煙可能な喫茶店で結構な煙を浴びてから喉の調子が悪い。居酒屋とかで匂いがついても一晩経てばまぁまぁ収まる感じだったけど、今回は起きてからも違和感もあるし喉の調子も悪く、咳も出るし。喘息の発作が出るほどではないけど、これだけ不快感が強いともう喫煙可能なお店は選べなさそうだな…。

そういうのがあるので、禁煙のお店は個人的には増えてほしいけどこれを法律で強制してしまうと路上喫煙が増えてしまうのでは、という気がしていて、今のところは分煙か喫煙可否をお店の前に掲示してもらって住み分けるのが現実的かなーと思っている。それほど人のモラルに期待していないし。とりあえず入ろうとしているお店が煙まみれかどうか、外から判断するスキルが必要そう。面倒くさいなあ。