PS VR購入

ソフトを持っていないので現状ライブBD見る用ですが、バッテリ切れの心配がなく特にアプリなど入れなくても見られるのは楽で良いですが、長時間見ているとちょっと疲れますね。ヘッドセット付けたままでも引っかからない枕でも買おうかな?

あとはせっかくなので何かゲームもやりたいけれど、何かあるかな。ホラーは心臓に悪そうだし、サマーレッスン辺りですかね。アイドルマスターVRももっと出ないかなぁ。シンデレラガールズは最近あまりやっていなくて、ミリシタVRが欲しいところだけど、これだとスマホになりそう。

マイナンバーカードを手に入れた

マイナンバーカードの申請もネットだけでできるようで、スマホで自分の写真撮ってアップロードし、しばらくすると葉書が届くのでそれを持って区役所に行ったらもらえました。数ヶ月はかかるかなと思ったら一月で済んだけれど、いまは申請も落ち着いてきているんですかね? 区役所も平日朝で人も少なく、ほとんど待たずにもらえました。

運転免許証を持っていないけどこれで写真付きの身分証を手に入れたぜ、と言いたいところだけど自分が行く本人確認ありのイベントではマイナンバーカードは身分証として受け入れてくれなかったりしていまいち使い勝手が悪いです。過剰にリスクを恐れている感じですが、なんとももったいない……。

NISA口座を作ってみた

銀行口座、普通預金の口座1つしかないのだけど、金利もほとんどないし何かした方がいいのかなぁとぼんやり考えていて、考えている間に何年か経っていてこのままでは人生終わりそうなのでエイヤと証券会社の口座を作るなどしてみた。ネット証券ならネット経由でアカウント作って身分証をアップロードして数日待てば開設できるのでとても楽でした。コミュ障にやさしい。NISA口座も同様に作れたけれど、こちらは税務署の確認が入るので2週間ほどかかった。

新しいツールに触るときはそれだけで楽しいものだけど、知らない単語ばかりで混乱もする。ぜんぜんわからないし、雰囲気でやっていくしかないな。

とりあえずみんなの株式とか、証券会社サイトのQAや用語集など見てにわか知識を仕込んでいます。適当に優待のある株でも持っておこうかなと思っているけれど、やっぱりすかいらーくなんですかね(検索すると大体これが出てくる)。近所にファミレスもたくさんあるし、ちょうどいいかな。

任天堂の株が欲しいなと思っていたこともあったんだけれど、なかなか手が出しにくい価格になっていて。当時は1株1万くらいだったので、その時買っていればなぁなんて詮無いことを思ってしまう(応援するために持ちたいんじゃなかったのか)。

横浜バンクカードを作った

横浜銀行のクレジットカード。銀行振り込みの手数料が結構かかるのだけど、カードを作るとこれが月2回まで無料になるようなので作ってみた。クレジットカードを何枚も持つ必要性が全くわからないし、あまり増やしたくなかったのだけど、年会費もかからないならいいか、と。ATMの時間外手数料も無料になるようだし。

ゼロ手数料|横浜銀行

ネットで申し込めるのは楽でいいけど例によって住所を全角で入力させるアレで少しストレス。これやるとATOKさんが英数字を全角にすることを覚えちゃって矯正するの面倒なんだよな~。

デビットカードとしても使えるみたいだけどこっちも特に使うモチベーションないので、当面は新しいキャッシュカードとして使うくらいかな。静脈認証は面白そうなので暇なときに使えるようにするかも。

マネーフォワードに登録してみた

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

OCN家計簿とか類似ツールは昔からあったんですが、なんとなくこちらに。こういうツールが出始めた頃は「怖い」という反応も多かったけど、今はそれなりに浸透しているんですかね? 自分は失うものがあまりないので、GoogleにしろMFにしろ便利ならいっかとカジュアルに利用してしまってます。銀行も残高が覗けるだけで出金とかは別にワンタイムパスワードが必要でそこが悪用されることはないですしね。

銀行の他、証券会社や電子マネーなど多くのサイトに対応していて、自分が使用しているサービスは全部網羅しているようです。銀行より電子マネーとの連携が便利で、特にiDの使用ログはそこそこ細かく取られているのでiD使っているだけで自動的に家計簿になります。

f:id:wata_d:20180524111035p:plain

SuicaはiDが利用できないところと電車、自販機で利用していますがこっちは割とざっくりしたログなんですよね。詳細すぎると嫌だという意見もありそうですが、もう少しわかりやすくできるオプションとかがオプトインであるといいなと個人的には思います。

ちゃんと家計簿として運用するなら現金で支払った場合は手動で記録しないといけませんが、現金使う機会も少なくなってそれほど負担でもないので、ちゃんと使って管理してみようかなと思います。すでに出費が多すぎるというのが可視化されていて頭が痛いところですが…。

忘れ物防止に任意の時間に任意の文字列をWindowsに喋らせる

Windows使うなら、これだけで全部完結させられるよねということで。

色々あるけど、System.Speechあたりが簡単そう。

if ($Args.Length -eq 0) { exit }

Add-Type -AssemblyName System.Speech
$s = New-Object System.Speech.Synthesis.SpeechSynthesizer
$s.Speak($Args[0])
$s.Dispose()

これを適当な名前…say.ps1みたいな名前のファイルに保存しておいて、タスクスケジューラでPowerShell say.ps1 タブレット持ったかー?などと登録すると喋ってくれるようになります。

ただ、タスクスケジューラに登録する場合PowerShellだと画面が表示されてしまい、抑制する方法がわからなかったのでWScriptの方がいいかも。

var args = WScript.Arguments;
if (args.Count() == 1) {
  WScript.CreateObject("SAPI.SpVoice").Speak(args.Item(0));
}

しかし、当たり前だけど機械音声ぽさが強く、WindowsでやるならVOICEROID使いたくなってくるなぁ。しかしこれだけのために(きっとすぐ飽きる)買うのもな…。