あふをもっと活用したい

System AKT

xyzzyと並んでもっとも長く使っているファイラ。20年くらいになるけど、ほぼ基本機能しか使っておらずもったいないので、もうちょっと便利に使いたい。

ショートカットキーの割り当て

zキー押下で設定画面が表示される。設定画面の[キー定義]でショートカットを設定できる。たとえばF2キーに対して

"C:\Users\_\AppData\Local\Programs\Microsoft VS Code\Code.exe" "$P"

といったコマンドを設定する事で、いまいるフォルダでF2を押すだけでVS Codeを起動できる(コマンドプロンプトcode .とするのと同じ)。

各種登録(任意フォルダへのショートカット)

設定画面の[各種登録]で任意のフォルダを登録できる。登録したフォルダはjキーで一覧が表示される。よく使うフォルダを登録しておくと移動が楽になる。

ファイルの圧縮・解凍

これは昔からやっていたのだけど、がらくた - kMonos.NET で公開されている caldix を使って統合アーカイバプロジェクトのDLLを一括でインストールすると、それだけであふで圧縮ファイルの上にカーソルがある状態でuを押すだけで解凍できるようになる。Enter押すと解凍せずに中身を覗くこともできる。

圧縮は7-Zipを別途入れてコンテキストメニューからやっている。コンテキストメニュー/キー押下でエクスプローラ上で右クリックしたときと同じものが出てくるので、エクスプローラのカスタマイズをしておくとあふでも流用できて良い。けどここはもう少し短縮したいかな。pキーでも圧縮できるんだけど、ほら、お仕事ではパスワード付きZIPというのがあってね…。